ちゃんと目元洗えてる?すすぎ方も大事!まつげエクステを長持ちさせる簡単な洗顔方法!

るーぱー
マツエクが付いていると洗顔しづらいですよね(O_O)
だからといって目元を避けて洗っていませんか?

まつげエクステが取れないように、目元を避けて洗顔している方を多く見かけますが、
それは逆にまつげエクステを取れやすくさせる原因になってしまうので気をつけてください!!

しっかり洗えていないとマツエクを付けているグルー(接着剤)が劣化して、マツエクだけ取れやすくなってしまいます。

そして、まつげの根元が綺麗ではないと、元気な地毛が生えづらくなり地毛を痛める原因にもなってしまいますっ

マツエクにはオイルクレンジングはNGという事が常識のようになっていますが、
オイルクレンジングを使っていてもマツエクを綺麗にキープできる方も沢山います!

詳しい洗顔の仕方を説明していきますね◎

contents

洗顔方法の流れ

STEP
クレンジング

オイルはもちろんジェル、水クレンジング、クリームなんでも大丈夫ですが、ホットクレンジングは避けてください!
※温めてしまうのは接着剤(グルー)によろしくありませんっ
まぶたやまつげの根元に優しくクルクルつけて、しっかり馴染ませて、化粧や汚れを浮かせてください◎

マツエクオイルクレンジング
まつげエクステ(クレンジング)
STEP
泡洗顔

一番大事なところ!
しっかりと泡立てた洗顔フォームで、浮かせた汚れやメイク、
クレンジング剤を泡でキャッチさせるように馴染ませてください◎

この時クレンジング剤や油分がまつげの根元部分に残っていると、マツエクを浮かせやすくします。
ドロドロさが強いクレンジングは、根元に溜まりやすいので特にしっかり洗ってみてくださいね◎

泡のキメが細かければ細かいほど、汚れなどをキャッチしやすいので、しっかり泡立てるのがポイントです!
そしてまつげの根元は指で触ってあげてください

力加減によっては地毛ごと抜けてしまうこともあるので、“力”で洗おうとはせず、指でまつげの根元に“触れて”みてくださいね。

まつげエクステ(泡洗顔)
STEP
最後のすすぎ

すすぐ時は手でお湯をすくって、しっかりと洗い流しましょ!

この時に目をぎゅっと瞑って流す方がいますが、まぶたがまつげの根元にかかっていると肝心の根元がすすぎ切れない事があります。

意外とすすぎが甘い方は多く、すすぎ方を変えただけでまつげエクステの持ちが良くなる方は沢山います!

まつげの根元にしっかりとお湯がいき渡るようにするには、
眉毛を上げる感覚でまぶたを伸ばしてまつげの根元を出してみてください◎

そうする事でまつげの根元にお湯がいき渡りやすくなり、すすぎが綺麗にできます。

シャワーで流す方もいますが、手ですくう方がおすすめです!
まつげへの刺激負担もそうですが、お肌にもシャワーの圧は負担になるみたいなので手ですくって洗うと良いですよ!

その後、タオルで拭く時も上下には動かさずグッと抑えてください◎

まつげエクステ(洗顔後)

上下に拭いたりすることで、まつげにタオルの繊維などが引っかかることもありますので注意してみてくださいね。

そしてまつげ乾かすことも鉄則です▼

それでもどうしてもまつげエクステが抜けてしまう方

地毛が弱っていて抜けやすくなっているかもしれませんっ
マツエクの重さが地毛に合っていない可能性もあります。

地毛ごと取れるのではなくマツエクだけ取れる方は、
洗顔やすすぎでしっかりクレンジングや洗顔フォームが落ちていない可能性もあります。

特に【すすぎ】はササッとやりがちだと思うので、しっかり根元に届くようすすいでみてください。
すすぎ方もとても大事です!ぜひ参考にしてください◎

まとめ

まつげエクステを続けるには、洗い方を見極めることが大事です!

  1. 目元を避けて洗わない
  2. まつげの根元に触れて洗
  3. クレンジング後の泡洗顔がとても大事
  4. すすぐむ時はまぶたを伸ばして、根元に行き届くようにする
  5. タオルで拭く時は繊維に気をつけて、上下に拭かずにグッと抑える。

そもそも目元をあまり洗えない状況でいるのは不衛生なので地毛も弱くなってしまいます.°(ಗдಗ。)°.

まずは目元を綺麗に洗えるようになる事がマツエクの持ちを良くするために一番大事なことです。
健康的なまつげでまつげエクステを楽しんでくださいね◎

よかったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

鼻がシュッとなることを夢見る地黒の30代。
好きな色は濁った色。ファッションは柄物で楽ちんな格好が好き。
R&B,soul,acid jazzを好んで聴いています。
本業はまつげと眉毛を施術して可愛くカッコ良くすること。
今はイラストと洋裁パターンにハマっている◎

contents
閉じる